受講料最大70%が助成
専門実践教育訓練給付金
(Reスキル講座)について

受講料の最大70%が戻ってくる「専門実践教育訓練給付金」の講座とご利用方法についてご説明します。

受講料の最大70%が戻ってくる!


専門実践教育訓練給付金

Reスキル講座(第四次産業革命スキル習得講座)

専門実践教育訓練給付金は、社会人のスキルアップやキャリアアップを支援する制度です。国が指定する教育訓練を受講し、一定の条件を満たすと、支払った費用の最大70%が支給されます。Reスキル講座認定されたPythonWinnerの講座は、この制度の対象です。

Reスキル講座
助成金の活用

Features 01

費用サポート

授業料の最大70%が戻ってくるので、経済的な負担が少なくスキルを身につけることができます!

Features 02

就職に強い!

最新の技術を学び、実践的なスキルを身につけられるのでキャリアのチャンスが広がります!

Features 03

個別サポートで安心

PythonWinerのReスキル講座はすべての授業が講師のマンツーマンレッスンで初心者でも安心!

専門実践教育訓練講座

PythonWinerの専門実践教育訓練講座(Reスキル講座)

受講を修了した方は、受講料の50%が支給されます。さらに修了日から1年以内に就職した場合、支払った受講料の20%が追加支給され、合計で最大70%の給付が受けられます。※すでに被保険者として雇用されている方は、講座を修了することで、受講料の20%が追加支給されます。

対象講座

今最も注目されるAI・機械学習スキル

AI・機械学習マスター

受講料 :369,600円(税込)

70%補助で110,880円(税込)

AI・機械学習とデータ分析スキル

データ分析マスター

受講料 :484,000円(税込)

70%補助で145,200円(税込)

利用要件

受講開始日時点で雇用保険に加入している場合

  • 教育訓練給付制度をはじめて利用される場合
    • 雇用保険に2年以上、加入されていれば利用できます
  • 以前に教育訓練給付制度を使われたことがある場合
    • 以前の使用から3年経過していれば利用できます

受講開始日時点で雇用保険に加入していない場合

  • 教育訓練給付制度をはじめて利用される場合
    • 離職日翌日から1年以内かつ 雇用保険の被保険者期間が2年以上ある場合は利用できます。
  • 以前に教育訓練給付制度を使われたことがある場合
    • 離職日翌日から1年以内かつ 雇用保険の被保険者期間が3年以上ある場合は利用できます

専門実践教育訓練給付金 受講から支給までの流れ

受給資格の有無についてご不明な場合は、ご自身の住民票を登録している地域を管轄するハローワークにお問い合わせのうえご確認ください。

  1. 受給要件と対象講座を確認する
    ご自身が専門実践教育訓練給付金の受給要件を満たしているかどうかを確認します。
    Python Winnerでの対象講座はAI・機械学習マスターデータ分析マスターの2講座です。
  2. 訓練前キャリアコンサルティングを受ける
    受給要件を満たしている場合、最寄りのハローワーク(公共職業安定所)で訓練前キャリアコンサルティングを受け、ジョブカードを交付を受けます。
  3. PythonWinnerにて対象講座の申し込みを行う
    ジョブカードの交付を受けたら、お申し込みいただきます。お申し込み後に、受講期間をご案内いたします。
  4. 受講前申請手続きを行う
    受講開始日の2週間前までに必要書類をハローワークへ提出し、申請手続きを行います。
    ※必要書類は厚生労働省サイトに掲載の下記PDFに詳しく掲載されています。
    専門実践教育訓練給付金 提出書類チェックリス 厚生労働省サイト ※PDF
  5. 対象講座を受講する
    申請が承認されたら、受講をスタートします。
    ※各講座の修了条件は、受講期間内にその講座ごとの条件を満たすことが必要です。
    ・マンツーマンレッスンの受講率90%​
    ・オンライン教材の学習率100%​
    ・すべての必須課題を達成する​
    ・最終実践課題の提出状況、評価A またはB​
  6. 給付金の支給申請を行う
    給付金の支給申請は受講修了日の翌日から1か月以内に下記の書類をハローワークへ提出し、申請手続きを行いますと、受講料の50%が支給されます。
  7. 雇用された後、追加分の申請を行う
    受講した講座の目標とする資格を取得し、修了日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された場合、さらに受講料の20%が追加支給されます。ただし、被保険者として雇用された日の翌日から1か月以内に申請が必要です。※すでに被保険者として雇用されている方は、講座を修了することで、受講料の20%が追加支給されます。

Reスキル講座に関するご不明点はお気軽にお問い合わせください

よくあるご質問

私は専門実践教育訓練給付金を使用できますか?

詳しくは住民票を登録している所轄のハローワークで調べることができますので、直接ハローワークにお問合せください。

どの講座を受けるべきか悩んでいます

ぜひ無料オンライン個別相談会へお越しください。専門のカウンセラーがぴったりの講座をご提案いたします。

講師からのアドバイス

AI時代のスペシャリストに!

人気No.1言語のPythonを習得

Python専任

河合 講師

Pythonは、話題のAI・機械学習、データ分析、Webシステム開発等の非常に幅広い分野で利用されている、今最も人気のあるプログラミング言語です。
また、Pythonを活用するAIエンジニアやデータサイエンティストは、企業が最も欲しがる人材です。

Python Winnerでは、マンツーマンレッスンによる受講生1人ひとりとのコミュニケーションを通じて、就職・転職を目的とされた初めての方でも、企業から研修目的で受講される方でも、その目的や目標を実現するレッスンを実現します。

即戦力で活躍できる人材を目指して、一緒に頑張りましょう!

オンライン個別相談会

Python Winnerでは、


無料のオンライン個別相談会を実施しています。
カリキュラムや受講システム、給付金のご相談など、
ご不明な点は何でもお気軽にご相談ください!